傷やへこみのある中古車を売る時の注意点

私は中古車を購入しました。多少の傷や使用感は仕方ないと思ってましたが傷ひとつ無いピカピカの車です。

傷も綺麗に!中古車購入

私が現在所有している自動車は、中古車で購入した軽自動車です。

1年落ちで走行距離は1万kmほどの状態で購入しました。
大手中古車屋さんで購入したのですが、最初に店頭で見た段階ではボディに薄く長い傷がありました。
それが気になったので担当の営業者に言うと、その傷に関しては店側もわかっており、納車までには綺麗にしますとの答えがありました。
修理前の契約に若干の不安はありましたがお店を信じることにしその場で契約。納車を待ちました。
そして迎えた納車の日。ピカピカに磨き上げられた私の新しい自動車は、傷があったことすら全くわからない状態になっていました。
すみずみまでチェックしても傷ひとつない、まるで新車のような仕上がりに大満足でした。

あれから半年が経ち、今も私の相棒は無傷のままです。

最初に中古車を購入すると決めたときは中古なのだから多少の傷や使用感は我慢しようと考えていました。
ですがやっぱり傷もなく内装も外装も全て綺麗な状態の車というのは気持ちがいいものです。

あの時私が何も言わなくてもきっと綺麗に修理してくれたのだとは思います。
でも不安を抱えたまま契約するのではなく、きちんと確認して気持ちよく契約が出来てよかったと思います。
私は車には詳しくないので中古車を買うとなるとお店のひとを信じるしかありません。今お世話になっている営業者は契約のときだけでなく購入後のアフターフォローもしっかりしてくれています。
いい営業者と出会えて本当に嬉しく思います。

オススメワード